このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
2010
07
13

「The Bravery」 The Bravery


このエントリーをはてなブックマークに追加
bravery.jpg

 00年代の流行りの音を、これでもかというくらいベタに表現している、ニューヨーク出身の五人組バンドThe Bravery。2003年に結成し、2005年には早くも三曲のシングル、さらにはデビューアルバムまでリリースし、一気に注目を集めたバンドです。
 昨年末には新作となる3rdアルバムを発表。デビュー時の勢いを衰えさせること無く、現在も活動を続けているようです。

 彼らは、一見パンクロッカーのような出で立ちをしていますが、ニューウェイブの流れを汲んだ近未来的なグラムロックを鳴らしています。グルーヴ感・電子音の融合・ロックンロールリバイバルなど、近年のバンドがテーマにしていることを一つのバンドの中で再現しちゃっている、なんともタイムリーなバンドです。グルーヴ感のあるサウンドで突っ走りながらも、蛍光色のシンセサウンドが、並走するように存在感を示しており、これはもはややりすぎなくらいです(笑)。だけど、それがファンの心を掴んで離さないのでしょうね。The Killersが好きな人はモチロンのこと、ニューウェイブ・リバイバルに興味のある方にはおすすめです。

 因みにセルフタイトルのこの1stアルバム、キャッチーなサウンドやメロディセンスに溢れているため、他バンドと比較するとかなりのインパクトの強さを持っています。なので一聴しただけでも存分に楽しめるかと思います。ディスコチューンあり、深夜の高速道路を走り抜けるような曲もあり、ぬけのいいサウンドが本当に気持ちいいです。
 それと同時に、飽きるのも早そうだなぁとか思ってしまったり・・・(汗。





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. どうもです!

    2010/07/14(Wed) 02:54mina [ URL|Mail ]

    こんばんわ!
    ブログの方でもお世話になっております〜。

    記事にある動画はパッと見だと
    マイケミのフォロアー?みたいに見えますねw
    でも年代的には被ってるし、
    影響も皆無ではないのかも。

    こういう色彩感覚に溢れた音を出すバンドは
    日本ウケするんじゃないかな、っと思いますが
    セールス的にはどうなんだろ。

    >グルーヴ感・電子音の融合・ロックンロールリバイバル

    仰る通り、この辺は間違いなく00年代に
    メインストリームで生き残るバンドの絶対条件ですね!

  3. お久しぶりです!

    2010/07/17(Sat) 21:04コウヤン [ URL|Mail ]

    > mina さん

    ブロともの申請の方ありがとうございました!嬉しかったです。

    確かにThe Braberyは、多少メイクを施しているようなのでヴィジュアル的にはマイケミに共通する部分があるみたいですね。

    個人的にも彼らの存在については最近知ったので、日本での知名度はどうでしょうね・・・。決して高いとは言えないと思います。ただ、今の音楽シーンを知り尽くしているようなThe Braveryのようなバンドは、今後もさらに増えていくような気はしますが。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

タグ

プロフィール

コウヤン

Author:コウヤン
ようこそ!
音楽をメインに綴りますが、基本的にブログの方針は定まっておらず・・・。

Myホームページ
Twitter
Last.fm

Twitter

検索フォーム

ニコニコマイリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。