このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
2010
01
30

「Franz Ferdinand」 Franz Ferdinand


このエントリーをはてなブックマークに追加
Franz Ferdinand


2004年にデビューし、たちまちイギリスを中心に世界中で人気を博したFranz Ferdinand
こちらは「Take Me Out」を収録した1stアルバム。

「Take Me Out」の大ヒットは、後の英ロックシーンを占ったと言っても過言ではありません。重みのあるノリの良いリズムに、鋭く響き渡るギターのカッティングが映えるこの曲は革新的、というには大げさですが、ここ数年イギリス音楽シーンの地下に眠っていたヤンチャなロックの血を目覚めさせたとも言えます。

そこから少し遡るとロックンロール・リバイバルのきっかけとなったThe Strokesにたどり着きますが、Franz Ferdinandは、The Strokesの活躍ぶりに感化された部分は大きいト思います。Franz Ferdinandはその中でもダンス要素を携え、メンバー四人で歌い合うようなノリの良いロックをテンション高くかき鳴らしています。

メディアの喧伝によるところも大きいのかもしれませんが、音楽シーンはその時無いものを常に求め続けているもの。その結果が今のロックリバイバルブームを生み出したと言えます。RadioheadTravisなどの陰鬱な音楽が続き、アメリカに至ってはヒップホップが台頭していてロックンロールの入り込む余地なんてなかった90年代後半。それを考えると、間違いなく最近のUKロックシーンは活性化しています。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

タグ

プロフィール

コウヤン

Author:コウヤン
ようこそ!
音楽をメインに綴りますが、基本的にブログの方針は定まっておらず・・・。

Myホームページ
Twitter
Last.fm

Twitter

検索フォーム

ニコニコマイリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。