このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
2009
12
07

軽く今年を振り返る・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーキャンが今年の流行語を発表したということで、いよいよ年の瀬が迫ってきています。
政権交代し、夏に政界が揺れて数か月。季節は移ろい、もう冬ですよ。
そして未だ就職活動で走り回る日々は終わりません・・・。

そうこう考えているうちに、自分が今年聴いていた音楽についても振り返るここ最近。
個人的に今年はエレクトロニカ系の音楽を漁っていた一年でした。Aphex TwinをはじめBolaµ-ziqKettelBoards of Canadaなどなど・・・ホームページにこれらのレビューは全くしてませんでしたが、密かに集めて聴いていました。おそらく来年の頭からエレクトロニカのレビューがどっと更新されていくんじゃないでしょうか(笑)。

BGMにもなりうる静謐なものがあったり、ビートが利いた激しいものがあったりと、エレクトロニカと言えど音楽性はホントに多種多様。そこが興味深くもあり、好みのアーティストを探しにくいところでもあります(笑)。しかし一定数の電子音楽を聴いて慣れてしまってからは、どれもが心地よく感じ、どれもがバンドとはまた違う良さを教えてくれました。

そこで私が今年見つけたエレクトロニカの中から、特にお気に入りの曲を紹介します。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Bolaが98年に発表した「Soup」の中の一曲。深海を漂うような静謐な音づかいに緊張感が漂う。まさにBolaの音楽性を象徴する曲です。



こちらは打って変わって音圧のある切れ味鋭い、Clarkによる曲です。こちらのTedは特に人気のある曲、虫が動き回るこのPVはおぞましくて非常にインパクトがありますね。Clarkはこう言った力強いサウンドで攻めるような曲が多いのが特徴です。



ひんやりと冷たい音空間を作り出すBoards of Canadaの曲。割と有名なアーティストなので知っている方もいるかと思います。この曲は海岸線を俯瞰するような、波と戯れているようなイメージを思い起こさせますね。BOCの中でも特に好きな曲です。



ブリブリなるドリルンベース音がとても気持ちいい曲です。現在進行形で嵌っているアーティストでもあります。この曲はµ-ziqの中でも特に人気が高いため、彼ら一番の名曲と言えると思います。



Mosaikというエレクトロアーティストの別名義、Radixの一曲。夕焼けの街角を思い起こす、情緒的で耽美な世界観にウットリさせられます。個人的にエレクトロニカと言ったらこういう曲をイメージします。ただ、Mosaikは知名度が低いのが残念。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

タグ

プロフィール

コウヤン

Author:コウヤン
ようこそ!
音楽をメインに綴りますが、基本的にブログの方針は定まっておらず・・・。

Myホームページ
Twitter
Last.fm

Twitter

検索フォーム

ニコニコマイリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。