このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
2010
12
08

「Frengers」 Mew


このエントリーをはてなブックマークに追加
mew-frengers.jpg


 デンマーク出身のロックバンド、Mewのデビューアルバム。北欧のバンドってとにかく美的センスが高いアーティストが多いですよね。もちろんMewも例外ではなく、現在の北欧ロックバンドの代表格とも言える存在です。

 雪のチラつくような繊細なメロディに、女性のようなヨーナスの歌声。そしてアグレッシブな演奏が組み合わさり、芯が太く感動的なサウンドを作りあげています。透き通ったシンセの音も合わさり、音のセンスも文句なし。とりあえずこういうバンドは大好物です(笑) 音の美しさや包みこむような世界観から、シューゲイザーの基質を感じたりもします。ただし、2ndではダークな世界観を作り上げているため、美しさや暖かみを純粋に求めるならば、1stのコチラをオススメします。

 とりわけ素晴らしいのが#1「Am I Wry? No」
 一曲の中で多くの展開・表情を見せる、彼らの一番の名曲でしょう。





にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
スポンサーサイト
2010
08
03

「European」Sambassadeur


このエントリーをはてなブックマークに追加
sambassadeur-european.jpg

 この夏、行楽地に出かけるときにピッタリなのがこの作品。スウェディッシュポップバンドSambassadeurによる、今年発表された最新作『European』。バンドにとっては三作目に当たる作品です。

 女性のお淑やかで落ち着いた歌声に耳を傾けながら、風通しのいいアコギやピアノなどのオケの音色を堪能できる、とても上品なポップミュージックです。アジア圏内の我々が想像する北欧…もしくはヨーロッパの風土が、造作もなく表現されているような気がします。具体的に言えば、王宮で夏の休日を過ごしている気分…とでも言いましょうか(笑)。そんなキザな情景がポンッと浮かんでくる高貴な世界観に、思わずうっとりしてしまいます。

 他に例えるならば、豪華客船から海洋を見渡している感じ。そう、ジャケット写真のようなイメージです。画像が小さいのでわかりづらいですが、このジャケットは写真ではなくてイラストです。アート感があって綺麗ですね。

 スウェーデンの音楽を調べていて偶然見つけたバンドですが、蒸し暑い最近の陽気を忘れさせてくれる涼しいサウンドに、ついつい聴き惚れてしまいました。中でも「I Can Try」は名曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
2010
06
09

「Sweet Injection」 Bertine Zetlitz


このエントリーをはてなブックマークに追加
bertinezetlitz-sweet.jpg

 ノルウェーのシンガー、Bertine Zetlitzの三枚目のアルバム。日本での知名度は皆無ですが、本国ノルウェーでは知らない人はいないほどのポップスターです。ポップシンガーということでキャッチーな曲が揃っているわけですが、本人の歌唱法はといえば、弾けるかのごとく声を張り上げるようなものではなく、とてもお淑やか。他のポップスにはない上品さを感じさせる声でした。エレクトロアーティストと呼称してもおかしくないほどのサウンドメイクと歌唱法は、ポップシンガーで通っているアーティストにしては珍しい。

 本作で名曲とされているのはシングルカットされた「Girl Like You」「Twisted Little Star」。「Girl~」はテンポの良いビートと電子音が心地良いクラブナンバーだけど、「Twisted~」は暗い曲調でゆったり進むという、まるで対照的な二曲。本作全体の内容と言えば、後者のような暗い雰囲気の楽曲が多く、リスナーを感傷に浸らせるかのような世界観が生み出されているのが印象的。

 アコースティックなサウンドと電子音が絶妙に絡む「Death in Her Room」は、少ない音でしっとりとした雰囲気を作り出し、彼女の声やコーラスで悲しみに暮れるような空間を作り出す素晴らしい曲。まるで暗い部屋を手探りで歩き回っているかのよう。まあ、この曲に惚れて本作を手にとった訳ですが、こういった雰囲気を基調としたアルバムだったので良かったです。日本では彼女の詳細について情報が乏しいのが残念ですが、積極的に輸入されれば日本でも人気が出そうなアーティストだと言えます。

 この作品を期にノルウェーはもとより、北欧の音楽シーンに興味が湧いてきました。荘厳で広大、且つ繊細な世界観を生み出すイメージがあるので、興味深いアーティストがたくさん見つかるかもしれませんね。






にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

カレンダー

タグ

プロフィール

コウヤン

Author:コウヤン
ようこそ!
音楽をメインに綴りますが、基本的にブログの方針は定まっておらず・・・。

Myホームページ
Twitter
Last.fm

Twitter

検索フォーム

ニコニコマイリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。